鉄血のオルフェンズに思う。

鉄血のオルフェンズ、残すところ2話となりました。

20170303_te_0001a.jpg

二期は悲惨な展開が多く、かなりメンタルを消耗しながら一話一話をみるようなスタイル。
賛否両論あると思いますが、個人的にこれは「あり」な展開だと思います。

一期から見続けてきて思い入れの深いキャラがおられ
そのキャラが二期でああなってしまいツライ思いを抱えてるフォロワーさんも多く
推しキャラがそういうことになってしまうと、気持ちの持って行き場というか
推しキャラがいないという事実(アニメ上であっても)を受け止めきれず、
そういう展開に関しては、否定的な思いを抱いてるというのも理解しながらの持論・私見と思っていただければ。

私は、「戦争」ってこうだよなって思いながら見てます。
はっきり言ってそれでもまだまだ描写は緩いとは思います。アニメの限界なのかもしれません。
それでもその限界にチャレンジして、「戦争の悲惨さ」「戦争に関わったものの末路」に関して
かなり赤裸々に描いてると思います。
戦争ってきれいごとではないじゃないですか。
必ず誰かが死ぬんです。
狂うんです。(←Zのカミーユとか。映画版は小奇麗にまとめられてたような)

ラスト二話を見ないと、制作スタッフさんたちが鉄血を通じてどういうメッセージを残したいかが
まだ掴みきれませんが
少なくとも、「きれいごと」を描きたいがために作ったガンダムではないと思います。

名曲「フリージア」が若干、呪いの歌みたいになりつつありますが
娘は初めて私が弾く「フリージア」を聴いた時
「ママ!とってもきれいな曲だけどなんていう曲なの?!」と旋律・メロディーの美しさに
驚嘆してました。

20170319_gakufu_0001a.jpg


ちなみに、二期ですが
途中までは娘と一緒に視聴してましたが展開がシビアになってきてから
見せてませんでした。
「フリージア」に興味を持ったこともあり、昨日の回を一緒に見たんですけど
母娘で号泣回になりました・・・。

ラスト二話、彼らの行きつく先を見守りたいです。
願わくば、鉄華団の残された皆が笑顔で過ごせる温かい場所に行きつけるよう。

Comment

  • 2017/03/20 (Mon) 16:23
    さちこ #- - URL
    もうツラい…が、最後まで見る!

    (まだ最新話見ていない方、多少ネタばれ含みますスミマセン)

    鉄血、最近毎回しんどいですね…
    あと2話しかないのですか!

    昨日はただただショックを受けていましたが、
    一晩明けて、冷静になって色々考えてみると、
    予想の範囲内ではありますがショックは更に広がってきています。

    今回の話の一つ一つを色々思い返してみると…ほんと、怖いです。

    普通にギャラルホルンにやられたのであれば良い(いや、良くはない)のですが…
    あの状況であれば、まさか…色々考えてしまいます。

    今の状況の鉄華団を見て、自分も阿頼耶識を装備したガエリオはどう思っているのだろう…

    あれこれぐるぐる考えてしまいますが、
    タカキ君再登場は嬉しかったです!!

    スーツのタカキ!!

    あとハッシュね。両手で顔覆ってるの、初めてハッシュを可愛いと思いましたw

    あとアジーさん!あの姿、かっこよかった!

    泣いても笑ってもあと2回、覚悟して見ます!
    クーデリアとアトラと子供(出来てると良いなぁ!)が、どうかミカを繋ぎ止めてくれますようにとただただ祈るばかりです!!

  • 2017/03/21 (Tue) 09:24
    トモ #- - URL
    Re: さちこさん☆

    おはようございます^^
    ね、ツライですよね。
    こういう生々しい展開のガンダムは久しぶりかもしれませんね。
    「戦争」による被害や損益を生々しい描写で視聴者に伝える一方で
    鉄華団の明るい日常も描く。
    上手いなーって思います。
    日常を見てるからこそ、感情移入も一層してしまうわけで。
    ただMS乗って戦ってる描写だけでは
    同じ展開になったとしても、ここまでの阿鼻叫喚は聞こえてこなかったと思います。
    (一期からのこの展開に関しては本当に賛否両論ありますね。
    監督・脚本が早く終わらせたいだけだろー、とか
    視聴率稼ぎだろー、とか)

    過去ガンダムもこういう展開はありますし、
    あとガンダムじゃないですが、
    「銀河英雄伝説」も割と容赦なく主要人物があの世へ旅立ちます。
    なので正直耐性はついてるかな。個人的には。
    ショックですし悲しいですが、そこまで引きずってないですね。
    なんとなく「仕方ない」という思いがあります。
    オルフェンズにおいて、この展開に巻き込まれたキャラ自身が
    こういう運命を悟っていた・覚悟していたかは定かではないですけどね。

    思いを引きずるというのは、それだけ気持ちが若々しいということかもしれない!
    リアタイでジャンプのドラゴンボール読んでた頃
    悟空が死んだ時と悟空が結婚した時は
    翌日学校でボロボロでしたもん。若かったな...ワタシ。
    今は断然ベジータ派です。
    ヤですよ、働かない上家庭を顧みないし子作りしかしない夫なんて。

    話は戻りますが、
    鉄華団と今まで関わってきた人や組織がどういう救いの手を差し伸べてくれるか。
    そこにかかってる気もしますね。
    見捨てずなんとか救おうという気持ちが伝わってきた回でもありました。

    アトラとミカの子、見たいですね!
    3人で子育てするのかな、とか、そのうちクーデリアとの間にも子ができそうですし(!)
    なんかもう幸せになって欲しくてたまらないです!!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する