1/1000宇宙戦艦ヤマト2199制作<その18>

ヤマト第七章の上映には間に合わず、のんびりペースの制作です。
とはいえ、なんと!
昨日8/31に完成いたしました!!!

二日分まとめての工程を掲載いたしますね。

まずはこちら。

130830_yamato_0001a.jpg
パルスレーザーなどの接着。

130831_yamato_0002a.jpg
赤丸囲み箇所にそれぞれ該当するモノを接着しました。
保持強度が心配だったので全て接着しました。
両サイド同じものをはめ込みます。

こんなに小さいし・・・
130831_yamato_0003a.jpg
落っこちて紛失した日には白目になります、間違いなく。

終了。

130901_yamato_0005a.jpg
凝った制作を全くしてないのに、パーツをしっかりはめこんでいくとかっこ良い・・・ヤマトパワーだ!!!

続きまして、アンテナみたいなのとか。
ちなみにアンテナみたいなのははめ込んだ感じが意外としっかりしてたので接着しませんでした。

これも小さかったなー。

130901_yamato_0006a.jpg
アンテナの間に入るパーツだったんですけど(正式名称なんだろう)、青囲み箇所のパーツをはめこむもう一個のパーツをランナーから切り離さずはめこんで軽くスミ入れしました。

ガンプラと違って、戦艦などのプラモはランナーから切り離さずパーツ通しをはめ込んだり接着したりスミ入れしていったほうが楽というのは、今回学んだことの一つでもあります。
(もしかしたらガンプラもそうなのかもしれない・・・)

130901_yamato_0007a.jpg
アンテナみたいのもなんとか設置完了!

それと気になってた箇所のパーツもはめこんで。

130901_yamato_0008a.jpg
青囲み部分。ずっと空洞だったので気になってました。
ここは、パーツを選ぶことができるのですねー!アクションベース持ってないので、ノーマルなタイプにしました。

よし、これで本体は終了かなって、一応見直ししてたら・・・
130901_yamato_0009a.jpg
二箇所、ナゾの穴が!!なんか忘れてる(((( ;゜Д゜)))
あわてて取説見返して無事ここもパーツをはめこみました。

最後は、コスモゼロ&アルファ。

130901_yamato_0010a.jpg
一番最後に切り出しました。
ところが、赤囲みの箇所なんですけども、、、ランナーから切り離す際、ランナーと接してる細い細い先端がポロリと。・゚・(ノД`)・゚・。
アルファもゼロも同じことが起きてしまい、ゼロはなんとかポロリした部分を見つけてくっつけたんですけど
アルファはみつからず先端ポロリしたまんまになりました・・・ごめん(涙)

130901_yamato_0011a.jpg
なんとかできた。
左側にみえる発射台に乗せてみたんですけど、落下する一方なのでどうしたもんか。。。
別に自作パーツを切り出して、こっそりと機体の下に貼り付けて接着とかのほうがいいのかなー。悩みます。

それと、ファルコンを曲がって接着したため艦体内におさまらなかった格納庫。

130901_yamato_0013a.jpg
台座に飾ります。
ま、これでもいいか。

とりあえずこれで私なりのヤマトは完成しました。
スミ入れと部分塗装のみです。合わせ目消しなどは今回スルーしました。

ちゃんとした写真はまた後日撮影してUPいたしますね。
(とはいえ、ちゃんとした撮影ブースってないんですよね。困ったなー)

そうそう。台座に貼るシール。

130901_yamato_0014a.jpg
どれもこれもかっこよくて迷ってしまいます(^_^;)

以上、1/1000宇宙戦艦ヤマト2199・プラモ制作記でした。
長々とお付き合いくださりありがとうございました!!!

※MOVIXさいたまに展示されてる「ガミラス設定」の記事はまた後日UPいたします。
もしかしたら、その前に新宿ピカデリーに行った記事になるかもしれません、行く予定ではあるんですけどね。
鑑賞はしません。娘と一緒に行くので☆

Comment

  • 2013/09/02 (Mon) 22:12
    tezno #- - URL
    完成おめでとうございます!!

    ふっふっふっふっ。テロン人。艦を完成させたな。

    総統閣下からのご祝辞でございます。

    完成おめでとうございます!!
    試行錯誤の工作はきっと真田さんもお褒めになる事でしょう。

    僕の作ったミニサイズとは密度が違いますね。
    細かいサイズの部品でも「ああっ。ここらへんであの人たち
    が吹っ飛んじゃたなーかわいそうーとか。」

    いろいろ妄想かきたてられますね。

    ゼロとアルファ、ナイスリカバリーだと思いますよ!

    あの手のほっそいパーツは、すぐ横に刃をいれずに、
    太いランナーのそのまた遠くの枝からパーツを取り囲む
    ランナーを徐々に切り詰めて

    細いパーツにちっちゃいランナーがくっついている状態にした
    所で、横から水平に刃を当てます。

    書いてる自分も全然わかりませんね。これじゃあ。へへ。
    しばし大マゼランに浮かぶ自分のヤマトの妄想に
    酔いしれてください。

    あっ。トモさんもちろん同県人ですよ。
    僕は最近は、川口MOVIX専門です。

  • 2013/09/03 (Tue) 15:09
    トモ #- - URL
    Re: tezno様☆

    総統閣下!時間はかかりましたがテロンの船が完成いたしました!
    これで対テロンは万全かと・・・ふっふっふ。

    というわけで、本当に長期になってしまいましたがやっと完成しました。ギリギリ9月に突入せずよかったです。
    戦艦ものは初めてだったのでやりながら「こうするといいのかも」って思う箇所がありました。
    同じプラモでも種類によって「作りやすい過程」があるんですね。
    かなり勉強になりました。
    細いパーツの切り出し方も、工夫しないとですね。
    今度はteznoさんが教えてくださった方法でやってみます!・・・ってまたヤマト作るのかどうかは未定ですけども。この前ゲットした限定プラモは作る気にならないですし(←あ、勿体無くてという意味で!)
    でもいきなり本体に接した部分から切り離しちゃうと、アウトになってしまうパーツがけっこう多めで怖かったです。

    今自作で撮影ブースというかなんかそれっぽい板を作ってみてるので、それができたらちゃんと撮影してみたいと思います!

    そうそう。私もヤマト作りながら「ここで爆発があってウウッ・・・!」とか妄想してました。
    なんかそういうのも楽しいですよねw

    同県とお聞きし、ますますうれしいです♪
    どこかですれ違ってたかもしれませんね、フッフッフw

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する