スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DORO☆OFF見学してきました!<その4>


DORO☆OFFレポ、その4です。
(万が一モデラーさんのお名前をお間違えであればご一報いただけると幸いです)

本当に様々な模型作品がありました!
こちらは私も子供の頃から大大大好きな鳥山明先生の漫画「Dr.スランプ アラレちゃん」から

130914_dorooff_0027a.jpg
ファンタジーライオン!
こういった模型もあるんですね!知らなかったです!!
それにしても本当にものすごく丁寧に作りこまれており・・・長年の鳥山明先生ファンとしては非常にカンゲキいたしました!!

130914_dorooff_0028a.jpg

こういったジオラマをじっくり見るのは実は初めてでした。
でも見つめていると・・・そこにいる人物の声や物音などが聞こえてきそうなほどのリアリティがあり
作り手さんは、そういったことを念頭に置きつつ製作されてるんだなぁとか、勝手に想像しておりました。
ともかくすごかった・・・!!

(2作品ともに、ちょうぎ様の作品)

130914_dorooff_0029a.jpg

130914_dorooff_0030a.jpg

このように、SF系にとどまらず様々な作品が!!
ゴジラなどの怪獣には娘ちゃん(3)が本気で「じぇじぇっ!」(←「あまちゃん」にはまってる3歳児)と驚いておりました。
それほどリアルなんですよね。子供の眼はウソをつかないです。
娘の驚きがこちらの展示作品のリアルさを物語ってるなーと思います。

130914_dorooff_0032a.jpg
こちらはtana様の作品。
海外のキット・・・とのことですが、私大変申し訳ないことに海外のキットの知識はゼロどころかマイナスでございます・・・。
ただただ緻密に作りこまれた作品だということしか分からず、お恥ずかしい限りです。
tana様の作品のそばには、作成過程の写真がアルバムとして置いてありこちらも見応えのあるアルバムでした。

130914_dorooff_0045a.jpg
こちらは仮面ライダー。初代ですよね。
ライダージャケットの肉感というか質感がリアルで驚きの作品でございました!
(ナガセ様の作品)

130914_dorooff_0066a.jpg
これだけ銃がずらりとあると圧巻ですね!!
思わず手に取りポージングをとってみたくなりました。もちろんそんなこと致しませんよ!
(EFINK様の作品)


130914_dorooff_0081a.jpg
こちらなんですが、BOX型のジオラマというのでしょうか。箱の中に宇宙が!!!
そしてスターウォーズの一場面が!!!
娘は箱の中に広がる宇宙空間に非常に感動しておりました。
ものすごく美しい作品でした。
こんなに素晴らしい作品なのに、モデラーさんのお名前をド忘れしてしまいました(号泣)


箱の宇宙というと、「うる星やつら」のエピソードで文字通り「箱で宇宙空間を育成する」という宇宙のおもちゃみたいなのが出てくるお話がありまして。
ちょっとそれを思い出しました。「コスモボックス」とかいったかなー。
確か、弁天様とラムちゃんの幼少期の思い出話がキーになってたような。
ラムちゃんが弁天様のコスモボックスを壊しちゃったかなんかそんな話だったような。

DORO☆OFFレポ、もう少しお付き合いください!

Comment

  • 2013/09/18 (Wed) 19:31
    tezno #- - URL
    コスモボックス

    コスモボックスそんなのありましたね。

    いっつも小さいころのラムちゃん蘭ちゃんに結果的に
    ひどいことして、恨まれる。

    良く考えるとそうゆうことありますよね。
    ぼくも留美っくわーるどとか見てましたね。トモさんご存じ?

    人魚の森とかはちょっと怖くて、やなんだけどついつい見ちゃう。

  • 2013/09/22 (Sun) 10:28
    トモ #- - URL
    Re: tezno様☆

    teznoさん、こんにちは!
    (いつもお返事が遅くて申し訳ないです)

    コスモボックス、ご存知でしたか!!うれしい!!
    ラムちゃんたちの小さい頃のエピソードは好きなんですよ♪小さい子にありがちな、ちょっとした勘違いとかそういうのがデフォルメされてるとはいえリアルでw
    小さいラムちゃんたちもすっごいかわいいし♪弁天様は小さいけどスケバンみたいだし(爆)

    るーみっくワールド大好きですねー!何冊か単行本も持ってる気がします。
    「人魚の森」も一応全巻持ってたかな。シリアスな展開で、ちょっと怖いですよね。わかります。
    でも切ない部分もあって。
    高橋留美子先生はシリアスもギャグもどちらも非常に上手に描かれますよね。天才なんだなぁっていつも思います☆

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。