私のヲタクヒストリー<その6>

不定期でお届けしている「ヲタクヒストリー」、その6です。
これまでのヒストリーは
その1→
その2→
その3→
その4→
その5→

今回は、高校時代に運命的な出会いをした作品「キャプテン翼」について語ってみようかと思います。

キャプテン翼(以下、キャプ翼)がジャンプに連載されてた当時は、ジャンプは定期購読してないので読んでないし、アニメも見てませんでした。
がっつりしたスポーツものが好きじゃなかったんですよね。当時は。
高橋先生が描くキャラの顔も判別しにくいのも手を出しにくかった要因でした。(先生、スミマセン!)

高校で出会った親友が、キャプ翼ファンで私が見たことない読んだことないって言うと、すごい呆れかえりまして。
その子のお家に遊びに行った日、読ませてもらってはまりました(爆)
で、彼女は非常に仕事が早く。
当時はテレビシリーズのアニメはすでに終わっており、OVAとしてヨーロッパ遠征編が製作されてました。
で、そのヨーロッパ遠征編を彼女自身が編集してくれたり、果ては、行き帰りの通学中にも聴けるようにとカセットテープにまで編集してくれwww
おかげで、OVA版のセリフはほぼ全編記憶してます。
高校時代は、ほぼキャプ翼一色だったといっても過言ではないです。

RPGのキャラの名前はキャプ翼から抜擢したり、キャプ翼キャラで当時プレイしてたゲームの漫画描いてたりしてたヲタク女子高生ですね。ハハッ。

で、当時はまだコミケが今ほど大々的に行われてる時代ではなかったのですが、たまにコミケも行って薄い本を手にとったり。
ちなみに、BLなんて言葉は当時はなく「やおい」なんて言われてたのかなー。
そしてそういう設定が好きな方がコミケに多いというのも知らず、薄い本がどういう類なのかも知らず買ってしまったものですから大変でしたけど(大汗

ちょっと話はそれましたが、キャプ翼一色に染まった私がさらに声優さん萌えに転がるのもこの時期でした。
元々子どもの頃から異様に耳がよくて、見てるアニメの声優さんの声を記憶し声優さんのお名前は分からずとも、声で判別し「この人の声、●●の××の役だった」とかしょっちゅう言ってた記憶があります。

キャプ翼の声優さんはかなり豪華です。今考えても豪華すぎます。
さらに驚くことに、声優さんはいくつかキャラをかけもちされてます。
キャラ数が多く、声優さんを新たに起用できなかったんでしょうね。大人の事情的に。
有名キャラでいうと、
森崎くん(南葛キーパー)役の山田栄子さんは岬くんがメインです。
松山くん(ふらの)役の鈴木みえさん(現:一龍斎貞友)は、浦辺くん(大友中)もやってたり。
早苗ちゃん役の坂本千夏さんは、滝くん(南葛)もかけもちしてます。
他にもかけもちキャラあるかも。

印象的なシーンがありすぎて、書ききれないので厳選しますと

・食堂の借り
・松山くんのはちまき(白色)だけに、目立たないように白い糸で「I LOVE YOU」の刺繍。
・日向くん、新聞配達・酒屋バイト
・僕の心臓動いてる
・おまえら、とりかご好きか?
・サッカーは強いものが勝つんじゃない、勝ったものが強いんだ


なんかありすぎて、名言とかまで混ざってます。誰の名言か当ててみてくださいね^^

一番好きで爆笑したのは、「食堂の借り」
一番好きできゅんきゅんしたのは、はちまきの刺繍。

一番好きなキャラは日向くんです。日向くんと結婚したいって本気で思ってた女子高校生でした。

最近のシリーズは全く読んだことないんです。

最近の日向くんは、メールやパソコンを使いこなし、まきさんという恋人らしき人までいるらしくて、
やきもきしております(爆)

キャプ翼もまたじっくり読み返したいですねぇ♪

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する