ガラスの仮面・単行本の帯

皆さま、こんにちは!
今日は雨模様でとても寒いです。雪、ちょっと降るかな??

先日夫が突然「オレ専用棚」を作りはじめました。
ちょうどケンカしてたんで、私に相談なし\(^o^)/こんちくしょーであります。
でもそのおかげで、夫の漫画たちがかなりクローゼットから移動され私の漫画が収納できるようになり
よかったといえば良かったけど・・・。
(ワンピ・スラダン・ROOKIES、とけっこうな巻数なのでコミック収納ケースで溢れかえってました(^_^;)
特にワンピ・・・近い将来最終巻を購入する日を夢見てます)

ちなみに「オレ専用棚」のてっぺん。

DSCN7432a.jpg

私が6年前ニンプライフ中に引き当てた、一番くじのA賞が飾られました。
そして、クローゼットから移動された私の積みプラの一部。
なんでこのチョイス?!
私に早く作れっていう意味なのか「俺が作りたいもの・セレクト」なのかさっぱりです。
でもMGはパーツが多いことに文句言って蓋をした人なんですけどね、夫。

クローゼットの整理も兼ねて漫画をチェックしてたところ、ガラスの仮面・単行本の帯が攻めてることを発見。

まずは43巻と44巻。

DSCN7435a.jpg

蜷川監督と夏木マリさんに
「早く単行本出せ」という主旨の言葉を言わせてたwww
本当にねぇ・・・。
ただでさえ一年に一巻発刊されるかどうかさえアヤシイというのに。
連載自体ストップしてますからね。
ちなみに43巻は2009年1月。44巻は同年8月。

続いて46巻と47巻(45巻は買い忘れてる模様)
このあたりから「攻め」が別の意味での「攻め」になってきてます。

DSCN7436a.jpg

46巻(2010年)では速水社長の自虐っぽい内容。
47巻(2011年)では当時「花ゆめ」での付録にもなった、デーブ・スペクターさんの速水社長コス。
こんな帯見たら書店で吹き出しちゃいますね。多分私も内心「・・・プッ!」って思いながら
レジに持ってたと思います。

続きまして48巻と49巻。

DSCN7437a.jpg

もはや、「連載まだ?」とか「続き早く!」的な「攻め」は消えうせ、
ネタというより横道にそれた「ガラスの仮面」の宣伝に。
48巻は2012年2月。49巻は同年10月。

連載再開、まだなのかなぁ。

どうでもいいけど、帯や中に挟まってるちらしは記念になるので絶対はずさない・捨てない派です。
夫は帯も中に挟んであるちらしみたいのも「いらない」派。

忘れてたけどちょっと前に買った漫画。

DSCN7433a.jpg

大好きな「逆シャア」コミック版。
MSデザインを出渕さんが担当されてますっ!!
内容も面白いです。早く2巻出ないかなー♪

Comment

  • 2015/01/15 (Thu) 15:24
    だんきち #- - URL
    タイトル

    お絵かきの方にもコメントしたかったけど、
    やはりコッチに強烈に引っ張られました(笑)

    ボクも帯やチラシは捨てられないですね。
    ひとに貸して、平気で捨てられたりしてビックリしました。
    でも、いいオッサンなので文句は言いません。
    心の中では「この恨み晴らさでおくべきか~」
    と呪ってやりますが(笑)

    ワンピースは、100巻で終わると思ってたんですよ。
    50巻でグランドライン半分だったでしょう?
    でも、それからの展開の遅さ…1歩進んで3歩下がる的な…
    キャラは増え続け、昔語りもてんこ盛り…
    最近、大体3~4チームに分かれて、ワチャワチャやってるので、
    もう、見難くて見難くて(ローガンだし)

    ハイニューはMG買いました!(初MGです!何年寝かせるか分かりませんが!)
    出渕さんのメカは大好きです。
    昔から、立体化しても破綻しないラインが見事ですね。
    直線じゃなく、曲線でそれをやってるのがスゴイと思います。

  • 2015/01/16 (Fri) 14:37
    トモ #- - URL
    Re: だんきちさん☆

    こんにちは!

    >平気で捨てられたりしてビックリしました。

    ええええ?!それは断じて許すまじですね・・・。
    借りたら同じ状態でお返しするのが最低限のルールというものだと思います。
    私も友人に貸してイヤな思いしたことが二度ほどあるので
    貸し借りって怖いな、って正直思ってます(^_^;)
    もちろん、キレイにキチンとお返ししてくれる方のほうが多いんですけどもね☆

    ワンピ、50巻以降がもう・・・(白目)
    私も夫もだんきちさんと同じ思いを抱えながら、読んでます。
    キャラが増え続けるのがかなり痛いですよね。
    そして同じく目がー目がーです(+o+)!
    尾田先生の画力は素晴らしく、緻密な描き込みも本当に大好きなんですけどね。
    面白い漫画って「終わるのが惜しい・・・」という思いをファンに抱かせてるうちに
    終わるのが華だと思ってます。

    MGはパーツ数が多いので、作るのに気合入りますよね。
    夫は箱開けてパーツ見て蓋をしめました(爆)

    >直線じゃなく、曲線でそれをやってるのがスゴイと思います。

    出渕さんもですけど、作画などで一線でご活躍されてる方の技術って
    神業ですよね・・・。
    去年何回かいくつかの原画展に行く機会がったんですけど
    動いてないのに動きそうな線の魔力や
    奥行きを感じさせるような一枚の絵にたまらなく惹きつけられました。
    またこういった原画展、行ってみたいなーと思います^^

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する