スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イノサン」をご存知ですか?

皆さん、こんにちは!
今朝は娘を幼稚園へ送った帰り、土砂降りになりました...(T_T)
長靴の本格装備ではなく、ゆる装備なレインシューズだったので見事に濡れました。
お迎え時は大丈夫そうなので良かった☆

先日、ブロ友さんでもありフォロワーさんでもある方からオススメしていただいた
「イノサン」
私、ベルばら好き・パリ好きなのに全く知りませんでした!!!!

DSCN9404a.jpg

こちらの漫画は、フランスの死刑執行人の家系に生まれた男性の苦悩と葛藤を描いてます。
フランス革命に向けて物語は動いてるので、ベルばら好きな方はツボかと!
ただ、主人公が「死刑執行人」ですのでグロいです。エグいです・・・。

私はまだ2巻までしか読んでないのですが、グロ耐性低いもので大変申し訳ないことに
「わぁぁぁぁっ!」ってぱらぱらぱらっと早めくりしてしまったページがあります(T_T)
ちなみに3巻では「八つ裂きの刑」について描かれるようで。
ググりましたが、エグいですね・・・。どう描写されてるんだろう。
気になるけど見たくないような見たいような見たくないような。

グロばかりではなく、当時の文化も見事に描かれてます。
ちなみに、ベルばらのようなロマンティックな美しさは皆無ですよ。
現実的な醜悪な美ですかね。当時の腐った卑しい感じとか。
フランスだけでなく、日本もそういう部分は多かれ少なかれありますし
当時のことを知る上では非常に優れた漫画だと思います。

娘にはまだまだ早すぎるので、手の届かないところへ保管してますが(^_^;)
(娘はベルばらにはまってる最中です)

死刑執行人って世襲制だったことや、一般からは蔑まされてきたこと。
差別されてたがため、一般の学校にも通えず教育も受けさせてもらえなかったこと。
もちろん、医師にも診てもらえない。
そういうことは全く知りませんでした。
死刑にあたり人の体の仕組みを一通り知っておくことも必要ですし
独学で医術を学んだそうです。
イコール治療にも役立つ、というわけで普通に医師のようなこともしてたよう。

主人公・シャルルはフランス革命に関わる多くの人たちの斬首を担当したそうです。
そのあたりもとても気になるストーリー。
少しずつ読み進めていきたいと思ってます。

イノサン以外にはこちらを買いました。

DSCN9405a.jpg

左:逆襲のシャア・ベルトーチカ・チルドレン
右:ディアブラザー!

逆シャアの漫画版ですね。
ちょっとOVA版とは違う?って思える箇所もあるかな。ベルトーチカってアムロの子ども、妊娠してましたっけ?

「ディアブラザー!」は最近はまってる円城寺マキ先生の漫画です。
円城寺先生が描く男性がモロ好みでして。
ヤフーの無料漫画で読んだのがはまったきっかけです。
これ集め終わったら「プライベート・プリンス」読みたいなー。

というわけで最近買った漫画のお話でした。

☆おまけ☆

これ、なんだと思います?

DSCN9401a.jpg

グランドピアノ型のもの。
さて?さてさて?さてさてさーて??

正解は

DSCN9403a.jpg

鉛筆削りでした♪
最近鉛筆を使って字を書いたり、ピアノのドリルをしている娘。
実家にまだ使える私の鉛筆削りあるから、わざわざ買い足す予定はないので
とりあえず小さなものでも、と思って買ってきました^^

かわいいですよねー☆

Comment

  • 2015/06/03 (Wed) 17:15
    tezno #- - URL
    いのさん?せっぱ!(笑)

    なんかすごそうな物語ですね。
    まんがで無いところで聞いたことがありますね。
    死刑執行人。こわいですね!
    いのさん?ってイノセントのことでしょうか?だとしたら真逆の意味
    はある意味何かの暗示なのでしょうかね?
    日本も例にたがわず色々そんな話は
    つきませんね。
    僕はなにげない会話のなかで土壇場
    とか聞くと絵面を勝手に想像してしまって、ぞくぞくーっと怖くなります。考えすぎでしょうね。

  • 2015/06/04 (Thu) 02:33
    とだ #- - URL
    タイトル

    逆シャア2巻かま発売されましたか
    早速明日にでも購入しに行かねばなりませんね

  • 2015/06/05 (Fri) 09:21
    トモ #- - URL
    Re: teznoさん☆

    おはようございます^^

    イノサンはフランス語の「Innocent」のことなんですって。
    teznoさんおっしゃる通り、英語のイノセントです^^
    純粋な人ってことなんですけど、物語の主人公・シャルル、純粋なんですよ。
    自分の生まれ(死刑執行人の家系)を呪い、死刑を廃止なんてなくなればいいって思ってる人です。
    死刑執行人と純粋さって真逆ですよね。
    まだ2巻までしか読んでないので、少しずつ読んでいこうと思ってます!

    あー、土壇場...!
    確かに!何気なく使ってしまいますが、想像すると「うわぁっ!」ってなりますね。

    日本の本格的な処刑は、意外なことに中世以降なんですよね。
    私は平安時代の文学を専攻してたんで、奈良時代あたりはうろ覚えなんですけど
    古事記には一回しか記述がなかったはずです。
    平安時代は、怨霊信仰など宗教絡みでむしろ廃止論が盛んでした。
    極刑といえば流罪になるのかな。
    例外では、平将門なんかが晒し首にされてますけど、死刑とはちょっと違うのかな。
    平安末期以降、戦国時代にかけてどんどん処刑が一般化していくはずです(そのあたりちゃんと文献も読んだことないので曖昧なんですけど...)
    江戸時代はもう普通ですよね、お白州で裁かれて「打ち首!獄門!」ですよね。
    武士は名誉を尊重する意味で切腹になりますが。

    割と日本は穏やかな裁きなのかも。。。
    外国の処刑方法調べたらそんなことを思ってしまいました(^_^;)

  • 2015/06/05 (Fri) 09:27
    トモ #- - URL
    Re: とださん☆

    おはようございます^^

    はい!いつの間にか二巻が発売されてました♪
    ガンダム関連の漫画、たくさんありますよね!
    シャアとハマーン様の漫画「C.D.A」がけっこう好きです♪
    オリジンはまだ20巻くらいまでしか持ってない・・・(^_^;)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。