スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HG RX-78-2 GUNDAM Ver.G30th 製作<完成写真>

本日4記事目。

ガンダムver.G30thの完成写真です。

20150828_g30th_0005a.jpg

20150828_g30th_0003a.jpg

20150828_g30th_0007a.jpg

台座ですが

20150828_g30th_0002a.jpg

これにしました。連邦軍マークです。

台座なんかあった気がするなーと、積みプラの中から発掘したのがこちら。

20150826_g30th_0001a.jpg

いつ購入したか記憶がございません・・・。

記憶がないものの、とてもしっかりした作りのアクションベースでした!
組み立ても割ときっちり。

20150826_g30th_0002a.jpg

パーツが想像以上にありましたが、そんなに大変じゃないです。

20150826_g30th_0003a.jpg

ネジ使うところが一か所だったかな。

こちらのベースのおかげで、ガンダムはポロリもグラリもガタリといった心配はないと思います。
唯一ポロリした右手は両面テープで固定しました!

ガンダム追加写真。

20150820_g30th_0001a.jpg

顔の筆塗り。

20150822_g30th_0001a.jpg

この日は、黒の塗料が実家だったので黄色と赤部分だけ。
翌日、

20150822_g30th_0002a.jpg

黒を塗って完成です。

遠目なのでアレですが、かなりはみ出てます(^_^;)
難しいですねぇ・・・。

Comment

  • 2015/09/04 (Fri) 22:52
    タイトル

    こちらも完成おめでとうです。
    私のより、綺麗に塗装できてますね。
    このアクションベース、ジオン用持ってますよ。
    次はリヴァイブ ガンダム作ってみては。

  • 2015/09/05 (Sat) 21:32
    トモ #- - URL
    Re: しばいつんさん☆

    こんばんは☆

    アクションベース、ジオン用もあるんですね!
    連邦用があるんですからジオンもあっておかしくないですもんね。
    見かけたら買っておこうかな。

    リヴァイブ ガンダム、しばいつんさんの製作記拝見して
    気になってます。
    G30thと並べると全然違うしー!
    うちにMGの何代目かのガンダムがありますが、G30thとは
    やっぱり微妙に違ってますしね。
    色んなガンダム並べてみるのも面白いですね!




  • 2015/09/09 (Wed) 07:46
    kazubo #- - URL
    おつかれさまでした

    遅ればせながら完成おめでとうございます。

    顔の塗り分け、画像で拝見する限りは綺麗に見えますが。

    144分の1のガンダムタイプの頭部は細かいので
    塗り分けたいへんですよね、自分もルーペ必携です。

    ちなみにツインアイの隈取りの黒はガンダムマーカーがお手軽ですよ、
    水性のリアルタッチマーカーだと下地を侵さないので
    すぐに拭き取ればはみ出しも解消です。
    同製品のぼかしペンがあればさらに綺麗に拭き取れます

    今ごろ言うなって話ですけど(;´∀`)

    それからポージングは
    自分の場合はアニメ本編よりもSWなどの実写映画のカットなんかを
    参考にというかイメージしてやってます。

    アニメ画は特にCG採用前のセル画の場合、2Dの嘘というか
    3D化での矛盾が多々あるので、かっこよくきまらない場合があります。

    ただの棒立ちでも、所謂S字立ちとか腰の入った立ち方させるだけで、
    数倍見栄えがします。

    数あるプラモの中でも多彩な可動域を楽しめところがガンプラの
    アドバンテージだと思うので、

    とにかくトライ&エラー、いろいろ試してみてください。

  • 2015/09/10 (Thu) 09:59
    トモ #- - URL
    Re: kazuboさん☆

    おはようございます^^

    コメントありがとうございます!
    4つもまとめて作るというのは初めてだったので
    段取りもあまり良くなくて、思った以上に時間がかかってしまいました。
    多くの失敗から「こうすれば良かったな」と思うこともあり
    ホント、勉強になりました(^_^;)

    ところで、ぼかしペンって拭き取りに使えるんですか?!
    知らなかったです。
    持ってはいるものの使ったことなくて(^_^;)
    どうやって使っていいのか分からなかったんですよね。
    それなのに買っちゃった。。。
    模型屋さん行くと「あ、これ使うかも!」とかそういう軽い気持ちで
    買ってしまうことが多いです。
    最近は模型屋さんでの衝動買いが増えてきました(笑)
    若い頃は、お洋服やアクセの衝動買いだったのに(爆)

    顔の塗り分けは本当に難しいです。
    付属のフィギュアは、顔はスルーしました(^_^;)
    のっぺらぼう状態でボールと一緒に設置しました(^_^;)
    ルーぺ様様ですよー、私も!

    ガンダムマーカーなど上手く使って、
    もっと上手に塗り分けができるようになりたいです。

    どんなアイテムが下地を溶かさないか、なども
    少しずつ覚えていけたらいいなぁ。

    ポージング、kazuboさんはアニメではなく実写映画のほうを
    参考になさってるんですね。
    どうりであの臨場感!!!
    実写映画だとやっぱり奥行きというか空間の表現が
    当たり前ですけど「ホンモノ」ですものね。
    アニメはどうしても「想像の域」を超えられない部分があるでしょうし
    (もちろん、本物に近い描写のアニメもたくさんあります!)
    おっしゃってるように、セル時代はどうしても
    おかしな角度などありますよね(^_^;)
    まぁ、それもアナログ時代の魅力とは思ってますが♪
    (ガンダム第一話なんて、ハロが超巨大化してたりしますしww)

    S字立ち??
    私、基本的なポージングすら分かってないーー!!!
    コレクションケースに飾る時も拘りがなかったので
    適当に立たせてたりするんですよ。
    で、いつも夫に「なんで内股なの」とか突っ込まれてます。

    一個作り上げてそれで終わりじゃなくて
    次に繋がるステップなんだなぁと思います。

    次に作る模型、もうちょっとかっこよく作れたらいいな☆
    がんばります^^

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。