はじめて作ったガンプラ。

私がはじめて作ったガンプラのお話です。

はじめて作ったのは、HGUC「百式」です。
その頃、Zガンダムを見続けていて百式に一目ぼれ。
そして初のガンプラを購入したわけですが、夫はまさか私がガンプラ作り(最近は積んでばかりですが)が好きになるとは思わず、必要最低限のツールまでは買い与えてくれなかったんですね。
「ハサミとカッターでなんとか作れるよ(・・・たぶん)←()内は夫の心の声。」

そして、初のガンプラ作りをハサミを駆使してスタート。

どのくらい時間かかったかは覚えてないのですが、とりあえず完成!!

20070224aa.jpg
金メッキ仕様で意外とちゃっちい印象でしたけども、やり遂げたことにただただカンゲキ☆
素組み&デカールすら貼ってない(汗)

実はこの初ガンプラ作成の直後ある事故が起こりました。
私はその事故が自分がガンプラ作りに没頭していたためだとしばらく責めてしまい、百式作成以後、一年近く作る気もガンプラを購入することも躊躇してました。

その事故というのは、当時実家で飼っていた愛猫が事故に遭ってしまいこの世を去ってしまったんです。
百式を作っていた日は土曜日で、いつも土日は実家へネコに会いに行ったりするためちょくちょく行ってたんです。
ただこの日は、2月で北風が強く吹き荒れとても寒い日でした。
そのため行くのをやめてガンプラをひたすら作ってたんです。

私が行ったから事故に遭わなかったという保障はないのですが、いつも行ってただけに「私が行ってたら・・・」という思いを1年近く拭い去れなかったんです。なので、ガンプラを作ることがすごく申し訳ないというか、なんというか・・・(>_<)

とても暗い話の流れになってしまいましたが、今はもう大丈夫です。
心境的には大丈夫なのに、ほとんど作れてないのが現状です(^_^;)
(娘が「寝た!」と思ってガンプラ作りやゲームしようとすると途端に起きるんですよね)

ちなみに今の実家の愛猫。

1303240014a.jpg

このネコは子ネコの時保護しました。
雨の降るなか足をひきずりながら駐車場脇の草むらをさまよってたのを、たまたま夫と見つけたんです。
骨折してましたが、獣医さんの適切な処置により今では骨折してた形跡も全くなく元気いっぱいです!
元気いっぱいだけど、全く懐かないオレ様気質なネコです(^_^;)

気付けばネコ話がメインに

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する