ガンダム展に行ってきました(いまさらですが)~その1

みなさん、こんにちは!

本当にいまさらな内容ですが、9月にガンダム展へ行ってきました。
実は二回w
一回目は一人で。二回目は夫と娘と3人で。

六本木ヒルズに近づくと

20150924_gundam_0001a.jpg

20150924_gundam_0003a.jpg

こんな具合に、ヒルズの柱にガンダム絵が巻きついてました。
一人で行ったのは24日で、ガンダム展が終わる3日前でした。
夫も行きたいって言ってたものの、土日しかも終了間際では混雑するだろうと思い
先に堪能してしまいましたw

音声ガイドは3種類あり、
・白の章(古谷徹さん)
・赤の章(池田秀一さん)
・黄の章(白石冬美さん)
となっており、一人で行った時は池田さんボイスのガイドを選びました。

館内に入ると「大気圏突入」というオープニングシアターからスタートです。
ホワイトベースのメインブリッジ風の作りになっており
大画面でモビルスーツ戦を見ることができたり(これがかなりの迫力!!)
ブライトさん、ミライさん、セイラさんの作戦指揮が間近に感じることができて
とても面白かったです!
シアターなので暗いので、娘怖がらないかなーと思ったのですが
最後までしっかり見てました。
・・・ガンダムフロント東京ではだめだったのになぁ(^_^;)

そのあとは、資料の展示が続きます。
設定資料だったり原画だったり。
原画もキャラやMSだけでなく、美術設定もかなりの数の資料が展示されていて
とてもよかったです。
マ・クベの私室の資料とかもありましたw

キャラの設定では、初期段階だとアムロは「東郷」だったとか
ブライトさんが「英さん」で金髪だったとか、衝撃がww
金髪なブライトさんにならなくてよかったw

あと、実際本編には登場はしなかったものの
ものすごくかわいい女の子の原画も!
「八丈志麻」って女の子。
会場で見た原画の資料には「ヤンキー」って鉛筆で書かれてましたが
購入した設定資料集ではそこだけ消されてました。なんでー?

ギレンは当初スキンヘッドだったとかいろいろ面白かったです。

様々な試行錯誤を経てあのガンダムになったのだなぁと思うと
感慨深いものが。

たくさんの資料を見てガンダムの世界に浸ったあとは
お待ちかねの撮影OKコーナー!!!

20150924_gundam_0006a.jpg

超高級ガンダム。一体2000万円ですって。びっくりぽんですわー!!!
売れたのかしら。

ってことで、撮影OKコーナーでの写真はその2に続きます。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する