スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DORO☆OFF EXHIBITION Ⅶ 2017 参加レポ<その1>

ドロオフは、見学は数年前から出かけていたのですが
今回初めて参加させていただきました!
一日目のみの参加でしたが、ものすごく濃い模型愛に溢れた一日となりました^^

20171007_dorooff_0004a.jpg


拙い写真ばかりですが、私が撮った写真を載せていきますね。

会場に入ってすぐ、飛び込んできた作品というとこちらなのかなという気がします。

たつまるさんの作品。
昨年は男気溢れる、マッドマックスの作品で雄々しい作品がズラリ!なたつまるさんでしたが
今年はガラリと変わって・・・

20171007_dorooff_0021a.jpg

20171007_dorooff_0022a.jpg

20171007_dorooff_0026a.jpg

ファンシーなミニチュアハウスがいっぱい(*´ω`*)♪

電飾タイムは

20171007_dorooff_0187a.jpg

このように、お部屋ごとに色味が違って、とてもステキでした^^

20171007_dorooff_0194a.jpg
見学に来た娘も、じーっと長いこと見ていました。

ちなみにこちらもたつまるさん。

20171007_dorooff_0131a.jpg

20171007_dorooff_0134a.jpg

ジャンルやテイストに拘らず幅広く作品を作られる方なんだなぁと感じました。
ピンポン玉のデススターは本当に感動ものです!スゴイ・・・!

20171007_dorooff_0136a.jpg

秀兄ぃさんの作品。
機関車の絵本、拝見させてもらえば良かったです。
娘の小学校で読み聞かせを月1やってるので、色々なジャンルの絵本を勉強中です^^

20171007_dorooff_0197a.jpg

20171007_dorooff_0140a.jpg


toshiさんの作品。
娘は最初怖々ボタンを押していたのですが、意外にもSWのジオラマのギミックが気に入ったようで!
帰宅してからもしばらくその話をしていました。
雷が苦手な娘なのですが、toshiさんの作品は「雷みたいなのがちょっと怖かったけど大きくてかっこよかった!」と
話してました^^
アナライザーは、何度見てもかわいらしいですね^^以前もドロオフで拝見した記憶がありますが
何度見ても、動きなどギミックのかわいらしさにキュンとしてしまいます。

Rocketさんの作品。

20171007_dorooff_0213a.jpg
すみません、電飾タイムの写真しかなかった(>_<)!
こちらのジオラマは、「American Graffiti」というジョージ・ルーカス監督の映画に出てくるドライブインなのだそうです。
作品についてお話をうかがって皆さんに共通して感じることなのですが
模型だけでなく様々な分野に精通しておられる方が多いです。
好きなことにインスパイアされ、それが作品に投影されてるんだなぁと。

余談ですが、Rocketさんの作品を初めて見た時私は「FF15」のドライブインが真っ先に浮かんだゲーム脳です(;'∀')
雰囲気が似てるので、もしかしたらFF15のドライブイン(旅の拠点になってる)は
映画に影響されてるのかも・・・?!

懐かしのゲーム、スペランカー。

20171007_dorooff_0142a.jpg

一面すらクリアできなかった難しいゲームという記憶しかないですね。

20171007_dorooff_0215a.jpg

奥のほうまで作り込みが!!!緻密です!!!

その2に続きます。




Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。