『貴婦人と一角獣展』に行ってきました☆

今日、国立新美術館で開催されてる『貴婦人と一角獣展』を見に行ってきました!!
公式サイトはこちら→

ずっとずっと行きたかったのです!!

130521_unicorn_0011a.jpg
記念に半券と「ユニコーンガンダム」のBlue-Rayパッケージを重ねてみました。

展示ですが、ものすごく良かったです!!!!

何が良かったかというと、あの巨大なタピスリーを一挙に見渡せることができる広大なフロアで鑑賞できることに尽きるとは思うのですが、タピストリーに纏わる歴史や謎解き等、タピスリーに続くフロアにて細々と解説があるのですけども、それらを鑑賞した上で最後にもう一度6連作のタピスリーを見ると、感動が全然違います。

私、思わず泣きそうになってしまいました。それくらい素晴らしかったです。

一緒に行った伯母は大のフランス好きで、現地でも鑑賞したことあるそうなんですが、鑑賞した当時はとてもボロボロだったそうです。それはそれで味はあったようなんですけど、今回展示されたものは修復されているので、
やはり美しいとのこと。全然違ったって言ってました。
あと、伯母は現地のクリュニー中世美術館よりもこちらでの展示のほうがすごく良かったとも言ってました。
これは好みが大きく分かれるところだとは思いますが、どちらにしても私は今回が初見なので
ものすごく感銘を受けました・・・。

東京の展示が終わった後は大阪のほうでも展示されるそうなので、そちらのほうにお住まいの方はぜひとも足をお運びになり、ご覧になることをオススメいたします!

ふぅぅぅ・・・つい熱く語ってしまいました(^_^;)

それとですね。鑑賞の際は、「音声ガイド」(有料です)を利用することも熱くオススメいたします!!
こちらはですね、なんと・・・
池田昌子さんと池田秀一さんがナレーターをご担当されてるんです!!

ものすごく聞きやすいですし、「・・・め、メーテルがっ!!」「シャア・・・違う!フル・フロンタルが語っている・・・!」とかたまに違う方面に思考回路が飛んでしまったりもしがちですが、これは絶対オススメです。
これに限らず美術鑑賞の際は音声ガイドは非常にいいので(楽ともいう)、ぜひともご利用なさることをオススメいたします。

展示の最後にミュージアムショップがあって関連グッズが販売されてて、ステキでかわいらしいグッズばかりでしたよ。どちらかというと女性向きのグッズなのかなー。

いくつか購入したので、それは別記事でご紹介いたしますね。

ちなみに、2歳の娘ちゃんも美術鑑賞にお付き合いいただきました。
人生初の美術館で美術鑑賞でした。
行くと決まってから毎日のように「美術館では静かにしないといけないこと」など基本的なマナーを呪文のように言っておいたおかげか、最後まで割と静かにできてました。エライ←親バカでスミマセン

困ったのは
①入った瞬間、普通の声のボリュームで「じぇじぇじぇっ!!」と言った時
(娘ちゃん「あまちゃん」が好きなんです・・・)
②やはり何度か飽きタイムが来たとき。
そんな時は館内に休憩室やお手洗いがあるので、気分転換させました。泣いて騒ぐタイプじゃないのでありがたいです。
③見終わって・・・「ゆにこーんがんだむ、どこにいた?」って聞かれた時。

③が一番困りました(笑)
「ここにはいないんだよ。宇宙にいるんだよ」って言っておきました。

Comment

  • 2013/06/22 (Sat) 04:19
    かずは #- - URL
    いいなあ

    私も、近くなら行きたかったです…って今度大阪でも展示されるんですか!
    行こうかな^^
    実物はタペストリーも大きくて圧倒されるんだろうな…。

    ミュージアムショップ、楽しいですよね!
    ついつい買ってしまいます。

    それはそうと…音声案内豪華ですな~。
    き、聞いてみたい!!
    ガンダムにあまり詳しくないのですが、ガンダムにこの作品が使われていたのでしょうか?
    ちょっと気になったのでw

  • 2013/06/22 (Sat) 15:08
    トモ #- - URL
    Re: かずは様☆

    大阪でも展示されることになってるので、かずはさんもぜひご覧になってみてください☆
    フランスから国外に持ち出されたのって、今まで1度しかないそうで(今回の日本展が二回目)、そういうの考えるとかなり貴重な機会だと思います♪
    ミュージアムショップ、後々思うと「あれ、これ・・・いらなかったよね」って物まで買っちゃうことが多いので、今回は考えつつ買いました(^_^;)
    ガンダムとの関連ですが、「ガンダムUC(ユニコーン)」という作品(OVAのみ)で、「貴婦人と一角獣」のタピスリーが登場するんですよ。
    今回購入した図録にもこの関連についての記述があって、ビックリしました!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する